無料ブログはココログ

« 飛行神社 | トップページ | 松風天満宮 »

2011年3月19日 (土)

宝寺

宝寺は正式には宝積寺(ほうしゃくじ)といいます。

京都府乙訓郡大山崎町にある天王山中腹にあり、奈良時代に聖武天皇の勅願により僧・行基が開いたとされる真言宗智山派の仏教寺院です。

山号は天王山または銭原山(古くは補陀洛山)であり、十一面観音を本尊としています。

天正10年(1582年)、天王山が羽柴秀吉と明智光秀が戦った山崎の戦いの舞台となり、その際宝積寺には秀吉の本陣が置かれました。

直後秀吉により天王山に建設された「山崎城」にも取り込まれ、このため城は「宝寺城」とも呼ばれました。

元治元年(1864年)には禁門の変で尊王攘夷派の真木和泉を始めとする十七烈士らの陣地がおかれた地としても知られています。

さて、宝寺のご利益はなんといっても「金運招福」です。

「家内安全」「商売繁盛」「学業成就」のご利益もあります。

べんちゃんは打出の小槌の携帯ストラップを買いました。

打出の小槌は、七福神の一神、福の神大黒天が所持している宝物で、振れば出世、福徳、財徳を授けてくれると言われています。このお守りは、孟宗竹を使用し、繊維の美しさを生かした特殊な染色が施されているそうです。

阪急京都線大山崎駅またはJR山崎駅から天王山登山道を徒歩10分ほどで到着します。

歩いたことのある方ならご存知だと思いますが、ものすごく急な坂を上がっていくことになりますので少し大変です。

なお、境内右手を通過するとそのまま天王山まで登れます。

景色もいいので皆様も是非訪れてみてはいかがでしょうか。

Imgp7027_2 Imgp7028_2 Imgp7029 Imgp7030 Imgp7031 Imgp7032 Imgp7033 Imgp7034 Imgp7035 Imgp7037 Imgp7038 Imgp7040 Imgp7041 Imgp7044

« 飛行神社 | トップページ | 松風天満宮 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/567313/51162327

この記事へのトラックバック一覧です: 宝寺:

« 飛行神社 | トップページ | 松風天満宮 »